トップページ > いびきとストレス

いびきとストレス

職場や人間関係など、だれでもストレスを感じることはあると思います。なかなか人に話す機会もなく、ストレスが溜まっている人も多いのではないでしょうか?ストレスが溜まると、身体にも影響を及ぼします。たとえば、いびきです。

 

転職をしたり、引っ越しをしたり、環境を変わったときにいびきをかくようになったという人は意外と多いのです。環境の変化によって、ストレスを感じ、それが寝ている間に無意識に現れるのです。また、人間関係に悩んでいるときにも、いびきを生じやすくなるといいます。

 

人間は、肉体的疲労やストレスを感じていると、身体ができるだけ多くの酸素を取り込もうとします。起きている間は鼻呼吸でも、睡眠中に口呼吸となることがあります。するといびきをかきやすくなります。口呼吸はいびきの原因のひとつです。口呼吸により、上気道の筋肉がより緩み、舌がのどに落ちたりし、いびきがひどくなりやすくなります。

 

疲れているときにかくいびきは、誰がなってもおかしくないものなので、一時的ですし、あまり気にする必要はないでしょう。しかし、普段からいびきをかいている人は、疲れ以外にも何か原因があるのかもしれません。

 

家族にいびきを指摘されて、それがストレスに感じることもあります。余計イライラしてしまったり、寝付けなくなるなど悪循環を招いてしまいます。ストレスが溜まっている、疲れていると感じたら、好きなことをして気分転換をしたり、身体を動かして運動してみるのはいかがでしょうか?

 サイトマップ
Copyright(c) 2017 すっぽん効果 | すっぽんの取扱説明書 All Rights Reserved.