トップページ > スッポンの危険性

スッポンの危険性

スッポンの危険性について手に取る時、食べる時

 

1.スッポンの危険性は大きいものが高く種類によっては指をかみ切るタイプのモノもいます。水につければ離して逃げるので、噛まれたら口尾を離してくれるまで水に付けて置いてください。この危険性はスッポンに手を出したときだけなので、絞める時は必ず後ろの方を持って裏返しにして首あたりを切り落としてください。

 

2.天然物には、寄生虫の危険性が高いです。普段から何を食べているのかがわからないというのが大きく、生血の摂るのは危険です。

 

回虫に寄生される恐れがあるので、血はそのまま捨ててしまった方が良いです。(お酒で死滅させることが出来るといわれていますが、衛生的に良くないので出来ればやめておいた方が良いです。)

 

3.サプリメントでは体質に合わない人がいます。合わない人の主な症状はニキビなどの吹き出物が出来たり、頭痛をおこしたりします。

 

基本的に副作用は飲み過ぎるとおこり、消化不良・下痢などをおこします。体が分解しきれないから起こす副作用なので自分に合った量を守ってください。基本的に食材としての摂り過ぎや副作用はありません。

 

※釣ったスッポンはちゃんと身体の表じぇんを洗い流し、泥抜きをして下さい。これをやっておかないと腹の中に残っている病原菌・寄生虫がいたままなので、生臭くて美味しくありません。スッポンを処理した調理器具なども洗うとき熱湯や強力な洗剤を使って食中毒などの対策をして下さい。

 

飼育している場合

 

1.脱走すると天敵である猫やカラスに狩られたり、川に居ついて野生化したりします。
2.スッポンが脱走して町のなかで発見されると騒動になるので、逃げ出せないように柵を取り付けたりしてご近所さんに迷惑を変えないようにしたいですね。

 サイトマップ
Copyright(c) 2017 すっぽん効果 | すっぽんの取扱説明書 All Rights Reserved.